タブレットとカメラ

動画制作前面談を繰り返しナレーション録音の詳細を決めましょう

万札とおもちゃのビデオ

企業のPR動画作成を依頼する際、お金を出す以上しっかりした動画制作会社にお願いしたいものです。企業の伝えたい事をしっかり反映させる為、動画は勿論の事、ナレーション録音、動画のストーリー性など、色んな事を繰り返し話し合いを持ち、トライアルアンドエラーの末、良い動画が出来ると思います。依頼側は伝えたいイメージがあるので、動画のストーリー性はそんなに変更は少ないのではないでしょうか。しかし、動画に関しては、作り直しをしなければならないこともあります。それに伴って、ナレーション録音も変更されます。さまざまなアイデアを出しながら作業を進めていきますが、言葉を形にするのは、ある意味雲を掴むような作業です。思っているものを形にするのは簡単な事ではありません。動画がイメージとマッチしていても、ナレーションがマッチしていない事もありますし、ナレーターの声がイメージと違うとなれば、ナレーション録音も難航します。動画制作は、いくつかの主要なパーツを組み合わせ、そのバランスを取りながら、作り上げていきます。依頼する側と制作側のチームワークが良い動画を生みます。その為には、とことん話してお互いを理解する事がとても大切です。

動画制作においてプロのナレーション録音を入れる良さとは

マイク

企業をPRするナレーションの重要性は、非常に高まっています。動画制作会社に依頼することで、視聴者に十分なインパクトを与える素晴らしい動画を完成させる事が出来ます。しかしナレーション録音にはいくつかの注意点があり、それらに気をつける事で素晴らしい作品になります。動画はBGMやテロップで注意を引きつける事が出来ますが、それだけではやはり弱い部分もあります。…

TOP